中央一点主義

様々なイベントにお邪魔させていただいています

今朝の一枚

段々、コメントも短くなりつつ

「今朝」の一枚

IMG_9173.jpg

本編はいつ書けるんだ<苦笑
スポンサーサイト
  1. 2014/08/20(水) 21:52:56|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<十和田(小坂) | ホーム | 2014 九戸まつり 中日>>

コメント

南部藩領

いや~鹿角の花輪ばやし・・・生きているうちに一度は観に行きたい撮りたいお祭りですね。
県北のナニャドラヤもしかり・・・その前に八戸のえんぶりも・・・
そういえば鹿角も旧南部藩ですね・・・。
  1. 2014/08/24(日) 19:13:59 |
  2. URL |
  3. とらねこ #zGD90/62
  4. [ 編集 ]

Re: 南部藩領

とらねこ様

さんさの原型と言われる「ナニャドヤラ」
こちらは、男踊りで、

流れを汲むものとして、
さんさ踊り
むつの「おしまこ流し」
が、現在残っていると聞いておりますが、
さんさを見ている限り、あまり面影が無いように感じます。

私的に好きな
西和賀の「沢内さんさ」
こちらの団体が、
「さんさ」と、
ほぼ「ナニャドヤラ」
両方踊る、数少ない団体さんです。(他には居ないとも思われます)

話のネタ的に丁度良く、
先日の毛馬内盆踊りの招待団体が「沢内さんさ」さんでした。
一石二鳥と言うか、嬉しい組み合わせ
送り盆にふさわしい単調な旋律
心に染み渡る物が有ります。

今年はご縁も有り、
毛馬内の方は二倍楽しんで来ましたが、
あちらに行って言われる事が、
どこから来た?
「盛岡」
と答えると、
おお!ここも南部藩だ!
向かい鶴見ろ!

と言うやり取りが、1回行けば数回交わされる会話です。

南部藩の北端の要所
未だに誇りを持たれていると実感できます。

花輪ばやしの方は、
今年、念願の国指定無形文化財の指定を受け、
何か大々的に・・・・・
と言う事も無く、行われた感じですが、(PRは大々的に)
むしろ変える必要の無い内容で、
安定した熱狂感

屋台と呼ばれるこちらで言えば「山車」
作りも豪勢で、
漆塗りの欄干に、
一木からの堀り出し飾り

太鼓集が歩きながら奏でる
「腰抜け屋台」
岩手の県南域でも、
「花輪ばやし」を元に屋台運行している所も有ると聞いたことがあります。

祇園系とも少し違った見せ方

遠野の南部囃子も一種独特の「見せる」に特化しているお囃子
素敵な文化です。

遅くなりましたが、
ブログの開設10周年おめでとう御座います。

本来であれば、とらねこ様のブログに書き込む所ですが、
ここ2週間家に帰って来ては取り込みながら寝る
と言う生活でしたので、書き込みの時期を逃してしまいましたので、
失礼ながら・・・・
  1. 2014/08/24(日) 23:55:12 |
  2. URL |
  3. まっと. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://findtheculture.blog.fc2.com/tb.php/72-d7d3a6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まっと.

Author:まっと.
ようこそ
色々な文化に触れながら、写真で綴って行きたいと思います

盛岡生まれで幼少期は八戸
中学で玉山村に
その後
社会人で
多賀城
八戸
滝沢
と移り住み
現在は玉山の山奥に生息しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (206)
よさこい (50)
神事 (13)
イベント (43)
まつり (114)
自然 (14)
写真 (51)
スケジュール (7)
動物 (5)
休日 (10)
カメラ (29)
日常 (13)
家族 (3)
郷土芸能 (20)
行事 (18)
季節 (18)
寺院 (1)
町並み (1)
パソコン (1)
地域 (1)
風景 (1)
歴史 (1)
食べ物 (1)
飛行機 (1)

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR