中央一点主義

様々なイベントにお邪魔させていただいています

詰め込んだ休日

午前はまったりとネットタイム

そう言えば
今年の干支は「猿」

ふと、
干支を調べてみると
12年周期かと思っていたら
実は60年周期

60周年周期の中では「壬子」

壬子ってどんな人?
と思い調べてみると

猫とツキの不思議な関係
様より引用

壬子は、水性の陽干である「壬(みずのえ)」と、冬の十二支である「子(ね)」が一つになって成立している干支です。

干支番号は49番、「壬」は海のような水性、そして「子」もまた然り、です。

十干と十二支がどちらも「大きな水」の性質であり、季節は真冬です。

まさに、真冬の大海ですね。

全てを飲み込むほどの勢いを持っている人です。

水はどのような器にも収まるのですが、海をまるごと器に入れるというのは、私たちの子孫ですら実現できることはないでしょう。

ですので、壬子の人が安定感のある生活をおくっていると、徐々に日常に対して違和感を抱くようになっていきます。

非常に強い(様々な意味合いで)運勢を持っているので、自由に、自分の思うがままに生きるほうが楽なはずです。

親元で、もしくは親の住居の近くで、いつも行動を知られてしまうような環境にいると、結構窮屈に感じませんか?

通常は薄暗いところを好むねずみ(子)ですが、山の上に住んでいたら変わり者のねずみですよね?

壬子の人は、まさに「山の上に住むねずみ」といったような、自分の自由に生きる・選ぶことの出来る環境にいてこそ、運勢を稼動させやすいのです。

親分肌で、兄弟や仲間に対する面倒見はよいですが、勢いのある人であるため、それが時に押し付けがましくなってしまうことも・・・。

とはいえ、それで周囲に敬遠されるということは滅多にありません。

要は、頼りがいのある人なのです。

大きな海は、人間の意志とは関係のないところでゆったりとその存在を知らしめています。

そのことから、壬子の人の頑固さは天下一品。

見た感じはゆったりと構えていても、自分の判断でどんどん人生を歩んでいくことの出来る、マイペースな人です。

故郷を離れて、自分の力で生活するようになって初めて、壬子の人の個性が発揮されることになります。

ですので、早いうちから人生のプランをいくつか考えておくとよいかもしれませんね。

引用終わり


・・・・・・・・・・・・・・
なんかあたってるような気がする

人と同じ事するの嫌だし
同じ仕事続けて出来ないし
人がやってるの見て「不効率」とか思って変えたり(最近は空気読む)
人の三倍は頑固かと(最近は協調路線風)

まぁ、
基本的に器用貧乏で
一人で好きにやっているのが好きなんでしょう<笑


ナルホド
と思いつつ、
やっとで除雪機のキャブO/H終了
自作ガスケット、Oリング
だって、正月で部販やってないもの

と、
色々縫い物

今年は家族をどこにも連れて行かなかったので、
外食して本日終了

スポンサーサイト
  1. 2016/01/03(日) 23:51:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<修理不能 | ホーム | 2016>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://findtheculture.blog.fc2.com/tb.php/287-a52f7ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まっと.

Author:まっと.
ようこそ
色々な文化に触れながら、写真で綴って行きたいと思います

盛岡生まれで幼少期は八戸
中学で玉山村に
その後
社会人で
多賀城
八戸
滝沢
と移り住み
現在は玉山の山奥に生息しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (206)
よさこい (50)
神事 (13)
イベント (43)
まつり (114)
自然 (14)
写真 (51)
スケジュール (7)
動物 (5)
休日 (10)
カメラ (29)
日常 (13)
家族 (3)
郷土芸能 (20)
行事 (18)
季節 (18)
寺院 (1)
町並み (1)
パソコン (1)
地域 (1)
風景 (1)
歴史 (1)
食べ物 (1)
飛行機 (1)

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR