中央一点主義

様々なイベントにお邪魔させていただいています

2015角館のお祭り

今年は初めて初日の方も伺い
参拝の方も見てきました。

20150907-171054-0.jpg
綺麗に揃っているのに・・・・・
自分の腕のなさにガッカリ
20150907-175527-0.jpg
20150907-173055-0.jpg
20150907-175918-0.jpg
20150907-180542-0.jpg
20150907-180613-0.jpg
20150907-183935-0.jpg
20150907-184224-0.jpg
20150907-184417-0.jpg
20150907-184508-0.jpg
20150907-184726-0.jpg
20150907-185007-0.jpg
20150907-185258-0.jpg
20150907-185923-0.jpg

参拝は順番
最後の山が参拝終わるのは恐らく0時頃・・・・・
次の日も別な所に行く予定だったので、
この日は撤収

9月9日最終日

武家屋敷の方の駐車場に車を停め、
歩いていると、何となく違和感が

20150909-145139-0.jpg
20150909-145421-0.jpg
知り合い探しに駅の方に行き
20150909-152029-0.jpg
出発前の挨拶の中で
「事故なく、楽しく楽しみながら終わらせましょう」と言う挨拶にグッときて
20150909-151843-0.jpg
20150909-152248-0.jpg
20150909-152358-0.jpg
20150909-152949-0.jpg
20150909-153018-0.jpg
20150909-153059-0.jpg
20150909-153429-0.jpg
20150909-154007-0.jpg
20150909-164119-0.jpg
20150909-164745-0.jpg
20150909-165848-0.jpg
このコンビも上手
20150909-170028-0.jpg
20150909-170054-0.jpg
20150909-170411-0.jpg
20150909-170541-0.jpg
見事
20150909-170601-0.jpg
20150909-170710-0.jpg
前に日の風で、薬師堂以外の置き山は無残
20150909-174151-0.jpg
20150909-174953-0.jpg
ここで数十分、中央通りの現場監督さんと立ち話
(お名前をお聞きできませんでしたが、色々なお話と飲み物まで頂き有難う御座いました)
20150909-180938-0.jpg
事故の件を聞いて、
気持ちが凹んでいる中
この娘のバイバイに心救われました
20150909-183322-0.jpg
20150909-184658-0.jpg
やはり男の子「先導」さんは憧れ
20150909-192109-0.jpg
20150909-192300-0.jpg


今年は、
写真を撮っているより、話をしているほうが長かった

歴史的な話で言えば、
元々は、ぶっつけがメインではなく山の周りで踊りを見ながらノンビリ酒を飲む
(担いでいた時代は更に過激だったらしいですけど)
おまつりだったとか

町の宣伝では、
ぶっつけがメインの様なポスター使っているので、
そんなお祭りと思っている人が殆どではないでしょうか?

個人的には、
ぶっつけの写真は数枚撮れば良い

お祭りを楽しんでいる参加者
華を持たせる踊り
そのお囃子に乗って酒を飲む若者蓮
で、
「たまに」交渉決裂して喧嘩したり山をぶっつける
大事なことは「約束事を守る」

それらが揃って良いお祭り

色々な物が絡み合っているので、
私のような外様が語ることは出来ませんが、
あそこのお祭りを理解するまでにあと十年は掛かりそうです。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/11(金) 20:06:29|
  2. まつり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<火祭り | ホーム | 何と言うか・・・・・・>>

コメント

祭りで事故が起きると気分が落込みますね。
実は、角館の祭りですが
私の知り合いの宮司の奥さんが
ちょうど角館の実家に帰っていて、
21日に仕事休んで行きましょうと
旦那から誘われていたんです。

私は、角館の祭りは見たことが無かったので
行きたかったのですが、さすがに仕事を休めなくて
行かなかったのですが、
その後ニュースを聞いて、
なんとも言えない気分になりました。
知り合いの奥さんがよく言ってたのですが
角館の祭りは、山車が鉢合わせした時の
代表者の甲状ややりとりの掛け合いが見所らしいです。
誘われた時に
山形の祭りには、角館祭りみたいに
山車をぶつけ合う喧嘩まつりは無いですよね~~
とか旦那とメールで話していた矢先だったので、
この事故の話題は、触れられなかったです・・・(>_<)
  1. 2015/09/11(金) 22:02:38 |
  2. URL |
  3. わたなべ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

わたなべ様

いつもご覧頂き有難う御座います。

今回の事故は色々な要素が絡んで起きたと聞いています。
風流と、喧嘩
色々絡み合いながらの素敵なお祭り

お祭りは星の数ほど有れど
私が酒を飲みながら楽しめるお祭りは、
角館のおまつりと、青森南部町の名川秋祭りだけです。
言葉で言えば、
ムキになって写真を撮るのは「無粋」

来年は、
時間の方取れましたらご一緒しませんか?
3日目最終日は雨が降っても仕事をサボって必ず行っています。
  1. 2015/09/11(金) 23:42:19 |
  2. URL |
  3. まっと. #-
  4. [ 編集 ]

昔の、(小さいころ)運行で、交渉で相手を、どかして、山に傷をつけないで、自分の町内に、戻る山が、最高だと、教えられた、
交渉決裂したら、プライドかけて、ぶつかるもんだと、
喧嘩は、最低だとも、少なくとも、今より、ルールが、暗黙で有った、
交渉なしで、ぶつけるのは、相手が、交差時に、山をかすめるとか、禁を、犯したとき、それにしても、向きをきちんと変えてだったと思う(いざこざはあたっと記憶してるが、)
7日は、神明社に参拝、一方通行で、先陣争いはあったけど、ぶつけ(本番)する馬鹿な町内は、居なかった、今は、佐竹上覧だけど、小さいσ(^^)当時は、コンテストがあって、山を痛めるような、町内は、なかったと記憶している。
8日は、お薬師さん参拝、小さな小競り合いがあっても、上り、下りの分わきまえて、小競り合いか、若い衆の景気付で、八百長(今の、観光ぶつけ)で、お互いの顔を立てて、のち9日目に、と言う感じだったと記憶している、
観光で、ぶつけが、お祭りと、勘違いしている、若い衆が増えたのかもしれない。 張り番の許可は絶対だった気がするが、
こんな事故、起きることは、なかった(けが人は出たけど)。
ざんねんだ。
 最後に ご冥福 お祈りします。
  1. 2015/09/14(月) 12:53:13 |
  2. URL |
  3. 昔のわらし #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

昔のわらし様

参拝をしないとか、
門付けもしないでぶっつけに走る・・・・
と言う事をたまに小耳に挟んだりしますが、
張り番の意向を無視する行為は駄目かとおもいます。

参拝に向かう上り山囃子の厳粛さ
目的が終わり、道中囃子を颯爽と奏でながら進む姿
まるで王者の凱旋のような惚れ惚れする姿です。

そんな所を見ながら、
通行の許可を得る際や、門付けの際は交渉員がきちんと頭を垂れ
お花を出してくれたお宅に邪魔が入らないよう縄を張り、キチンと舞を披露する

通行権の交渉も然りですが、
そこのスパイ活動も面白い
ぶつけた際は、駆け引きと連携(たまに破壊活動とか)

見所が多すぎです<笑

そんな数多くの要素が集まったお祭りなので、
通行権、仲裁、手打ちなどの権限を持った張り番
チョットしたズレが、事故に繋がる大事な役割
来年から少し本来のお祭りに戻る事を期待します。

記事中では、私が書くのはおこがましいかと思いましたので書きませんでしたが、

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
  1. 2015/09/14(月) 22:51:07 |
  2. URL |
  3. まっと. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://findtheculture.blog.fc2.com/tb.php/220-7498efbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まっと.

Author:まっと.
ようこそ
色々な文化に触れながら、写真で綴って行きたいと思います

盛岡生まれで幼少期は八戸
中学で玉山村に
その後
社会人で
多賀城
八戸
滝沢
と移り住み
現在は玉山の山奥に生息しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (198)
よさこい (49)
神事 (11)
イベント (42)
まつり (113)
自然 (13)
写真 (50)
スケジュール (7)
動物 (5)
休日 (10)
カメラ (27)
日常 (13)
家族 (3)
郷土芸能 (19)
行事 (18)
季節 (18)
寺院 (1)
町並み (1)
パソコン (1)
地域 (1)
風景 (1)
歴史 (1)
食べ物 (1)

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR