中央一点主義

様々なイベントにお邪魔させていただいています

オリンパスのミラーレス

初めは投げようかと思ったマイクロフォーサーズ
最近、やっとに慣れてきた感じですが、
新しい機種が特別フォーカスが良くなった感じは無いですね。

PM-2から使い始めましたが
MSC機構付いていれば速さと精度はあんまり変わらないような・・・・・

何となくですが、
フルサイズ系から軽装化の為にマイクロに変えている人って、
普段はオールエリアフォーカス使っていてカメラにお任せ的な使い方している人なのかな?
等と憶測

実際
マイクロって中央一点だけのフォーカスだと使い辛い事この上ない
そこで顔認識をいれると、
人の顔が入ると、選択ポイントより顔認識した方にフォーカスが当たるので(もう一回半押しでフォーカスさせないとピンボケ)人を撮るには最適

とは言え、郷土芸能等撮る場合は
面等着けていると一点フォーカスじゃないと追っかけられない

上記の使い方をするならトラッキングや、コンティニアンスは歩留まり悪い
ここはオリンパスの伝統
予測ではなく追っかけるので、
意外と短いレリーズタイムラグ
1回ごとに半押し
確認良ければ全押し
この撮り方が、一番使いやすい

被写界深度が深い分
少しのズレも許容範囲に

多分
5Dとか、D8*0のサブ機で使っている人は
顔認識をONにすれば恐らく似たような使い方が出来る・・・・
と思って使っているのでは?
(使えている人は<笑)

ぶっちゃけた話
自分の使い方だと
顔認識入れると、
E-M1も
E-PM2も
純正のレンズ使っているとフォーカスは大して変わらない
スタイルが
ファインダーを覗いて撮るか
液晶でコンデジ風に撮るかだけの違い

違いが有るとすれば
飛行機、車、バイク等の動き物を撮る時は
追従連射できるE-M1が最強(マイクロフォーサーズでは)
ここはC-AF+TRを使うべし
とは言いながら自分は使わないと最近気付いた<苦笑

フォーカスの少し突っ込んだ所では
最近のマイクロフォーサーズ機
測距輝度範囲の表記が無くなったので暗い所ではどれ位の性能か分からなくなりましたが、
測光範囲を見てみると、機種によって-2EVと、0EVの違いがある
使った感じだと
同じレンズを使っていても、暗い所だと
E-M1は粘る
E-PM2は行ったり来たりで合う気配が無い
ここに違いが有るのかと感じる

まぁ、
暗い所で撮らない人・・・・・
には関係の無い話

で、フォーカスの話は終わりにして

露出について

自分は
オリンパスと
キャノンのダブルマウントを使いますが

キャノンを基準にすれば、
露出が0.3~0.7EV
オリンパスの方が明るく撮らさります。

以前に比べれば暗部のノイズが格段に減ったので、
通常露出は-1EVでも十分に使えます

これって・・・・・
フルサイズ=基準
APS-C=1段分ノイズが多い
マイクロフォーサーズ=2段分ノイズが多い
でも
露出を一段下げると・・・・・
APS-Cとノイズに関しては変わらない<笑

違いが有るのは
フルサイズ<APS-C<マイクロフォーサーズ
で、吐き出す写真の立体感が違う
まぁ、
ここを大事にする人はフルサイズ一択
機動性を大事にするならマイクロフォーサーズ

と言う事で
機材は使い方一つ
状況によっては6Dは全くのお荷物になる場合も有ったりします。

と言う事で
気が付いた事が溜まったら又書いてみたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/16(月) 23:23:25|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北上の春 | ホーム | 蕪島>>

コメント

たぶん逆かも知れません。

ガンレフのオートエリアは日の丸構図の記念写真以外はあてにならない場合が多いです。

普段、フォーカスエリアを選択しまくる操作に疲れるので、普段は顔認識を含めてオールエリアでガンレフよりは気軽に撮れるミラーレスをサブにしたいと考える人も多いでしょう。
(私のその一人)


  1. 2015/03/17(火) 20:45:26 |
  2. URL |
  3. 名無し様 #-
  4. [ 編集 ]

K様

D800をお借りしてフォーカスした時の感覚が、
肌色センサでススッと合う
なんて思っていましたので、そこは使う人それぞれの設定と使い方なんですね。

まぁ、
フォーカスの発言はハイエンドフルサイズ機の
勝手な羨望が有る物と思ってください。

私もいつかは5Dmark3クラスのフォーカスセンサー積んだ機体を使ってみたいです<苦笑

いずれにしても
一長一短
今回のお話は
マイクロフォーサーズのフォーカスのお話でしたと言う事で m(_ _)m
  1. 2015/03/17(火) 22:45:25 |
  2. URL |
  3. まっと #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://findtheculture.blog.fc2.com/tb.php/154-3a636e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まっと.

Author:まっと.
ようこそ
色々な文化に触れながら、写真で綴って行きたいと思います

盛岡生まれで幼少期は八戸
中学で玉山村に
その後
社会人で
多賀城
八戸
滝沢
と移り住み
現在は玉山の山奥に生息しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (219)
よさこい (50)
神事 (14)
イベント (46)
まつり (117)
自然 (16)
写真 (53)
スケジュール (7)
動物 (5)
休日 (10)
カメラ (31)
日常 (13)
家族 (3)
郷土芸能 (20)
行事 (19)
季節 (18)
寺院 (1)
町並み (1)
パソコン (1)
地域 (1)
風景 (1)
歴史 (1)
食べ物 (2)
飛行機 (1)

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR